profile


代々木ゼミナールで物理の講師をしています。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

ちょうど1年前の体験授業で

JUGEMテーマ:大学受験

 

昨日は札幌校で、本日は名古屋校で春期セミナーを行いました。

 

90分という短い時間でしたが、しっかり物理の重要「ハメ技」的分野を完成できましたね。

 

 

折しも、ちょうど1年前に、札幌校で春期セミナーを受けていた生徒さんが、

 

次のような合格報告を下さいました。

 

 

彼はその1年前のセミナーで、「生物から物理に変え、今日が初めて物理の授業を受ける日です。」と言っていた生徒さんでした。

 

 

 

 

 


K.S.君(札幌校)

 

【受講授業】

 

 ハイレベル物理,ハイレベル物理演習,春期講習,夏期講習,冬期直前講習

 

【使用した参考書】

 

  旺文社 明快解法講義,中経出版 面白いほど[力学・熱力学],中経出版 面白いほど[電磁気],中経出版 面白いほど[波動・原子]

 

【受験結果】

 

 名古屋大学医学部医学科に合格しました。

 

【授業の感想や後輩へのアドバイスなど】

 物理は初学で不安でしたが、漆原先生の講義と参考書で、1年で合格レベルまで引き上げて頂きました。

 僕の1年間の目標は「漆原先生を完コピする」ことでした。真っ白の受験物理のキャンパスを漆原先生カラーで塗れることは初学者の特権だと思います。そのために『面白いほど』シリーズを片手にテキストの予習をし、講義中は自分の予習と漆原先生の解法との差を見つけることに集中しました。そして復習時に、問題集での類題演習を通してその差を埋めることに努めました。特に講習会でのオリジナル講座では、テキストに多くのExerciseを載せて頂けて、類題演習時に本当に助かりました。

 漆原先生のお陰で、本当に楽しい受験物理生活を送れました。入試本番でも問題を解きながらワクワクしていた程です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 彼も、以前紹介しました生徒さん同様に「面白いほど分かるシリーズ」を予習に上手く取り入れて、授業との相乗効果で、まさに「ゼロからスタート」して、難関国公立大学医学部合格を果たされました。

   ですから、これまで物理を学習してある人も、この春、もう一度初心に立ち返り、各分野の基本概念や解法を「面白いほど分かるシリーズ」で構築していくと、ビックリするくらい能率的に物理の成績をアップさせるきっかけをつかめることでしょう。

 

 

明日は本部校で春期セミナーです。

 

 

 

 

 


春の無料体験授業

JUGEMテーマ:大学受験

 

桜前線が、列島を縦断中です。

今年も、春期セミナーとして、各校舎で無料体験授業を実施します。

日程は

 

3月26日

札幌校

13:30〜15:00

 

3月27日

名古屋校

13:30〜15:00

 

3月28日

本部校

19:30〜21:00

 

 

詳しくは

https://www.yozemi.ac.jp/yozemi/seminarEvent/initIndex/2995

 

にて

 

完全無料ですので、お気軽に足を運んで下さい。

 

 

 

 

 


2018合格報告の続きです

JUGEMテーマ:大学受験

 

 合格報告には、皆さんからの感謝のメッセージを頂くことが多いのですが、合格報告を聞いただけでも嬉しいのに、さらに大変に参考となることまで書いていただき、こちらこそ感謝したい気持ちでいっぱいです。

 

匿名さん(本部校)

 

スタンダード物理,夏期講習,冬期直前講習

 

【使用した参考書】

 

旺文社 明快解法講義

 

【受験結果】

 

東京理科大学 理工学部

青山学院大 理工学部

法政大学    理工学部

 

【授業の感想や後輩へのアドバイスなど】

講義のまとめノート作り、問題三回解き直し、そのまま出る証明問題、類題演習を徹底し、ブレイクタイム中の話のおかげで物理の力がつき、物理に関することに興味が湧き、現役生で50に達しなかった記述模試が65までのび、無事志望校に合格することができました。

 

匿名さん(札幌校)

 

【受講授業】

 

スタンダード物理,センター物理,夏期講習,冬期直前講習

 

【使用した参考書】

 

 旺文社 明快解法講義,旺文社 最強の88題(旧応用実戦講義),中経出版 難関大物理解法研究(旧究める物理)

 

【受験結果】

 

 信州大学理学部物理学科

 

【授業の感想や後輩へのアドバイスなど】

 

 高3の夏まで物理が全くわからず、全統マークで20点台しかとったことがないわたしが、センター本番で87点を取れるようにまでなりました。

二重丸のまとめノートを作ることに最初は疑問を抱いていましたが、次第に色々な問題を解くのが楽しくなってきたらもう物理で心配することはほとんどなくなると思います。

アドバイスとは違いますが、先生、何度も講義後に質問を受けてくださってありがとうございました。

 


参考書の質問回答です

JUGEMテーマ:大学受験

 

今年度も多くの受験生に参考書を活用していただいております。

 

ホームページの参考書の質問コーナーに届いた質問に、ブログの方でお答えしたいと思います。

 

時間の都合で全ての質問に回答できず、遅れてしまうことをご容赦下さい。

 

 

【参考書】

 中経出版 漆原晃の基礎物理・物理が面白いほどわかる本[力学・熱力学編]

【質問するページ・行・問題番号】

 61ページのチェック問題△(2)

【質問内容】

 59ページのチェック問題,(2)の問題文に「滑り始めた」とあります。解説を見ると「滑り始めた」=「滑る直前」つまり静止している状態なので釣り合いの式が使われています。

しかし61ページのチェック問題△(2)の問題文にも「滑り始めた」とあるにもかかわらず運動方程式が使われています。なぜでしょうか?

 

 

回答

 

区別していただきたいのは、「摩擦の状況」と「床に対する加速度の有無」です。

 

「摩擦の状況」

共に「滑り始めた(滑る直前)」ですから、共に「最大静止摩擦」です。

 

「床に対する加速度の有無」

P59は、静止した斜面、に対して「滑り始めた」ので、床に対する加速度は無いです。

一方、P61では、既に加速度をもっているA、に対しての「滑り始めた」なので、BもA全く同じ床に対する加速度をもっております。加速度があれば運動方程式となります。

 

 


<< | 3/110PAGES | >>