profile


代々木ゼミナールで物理の講師をしています。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

2017年度試験分析(早慶編)

2017年の早慶の試験で特記したいことを書き込んでおきます

 

・・・2017年慶應義塾大学理工学部・・・

やはり典型良問

 

大問1

万有引力の典型良問

慶應は文字指定に注意すべき

v1用いることに注意

3で相対速さvに注意

 

大問2

「棒電池」の典型良問

キルヒホッフの法則からの電流と

一定速度の釣り合い式からの電流を等置していくパターン問題

最後のエネルギー収支では

P=UJが成立することが確かめ算

 

大問3

前半は慶應お得意のそのまま出る証明問題の球状気体分子運動論

「物理解法研究」P130の問題と一致

後半は球状容器だが典型的熱力学

 

・・・2017年早稲田大学先進理工学部・・・

やはり時間が掛かる計算が目につく、もう少し分量減らさないと、実力が測れない

 

大問1

早稲田は光マニア

フレネルレンズの仕組み、誘導に乗っていく

勝負問題の問10では

「未知の干渉問題では、n=1,2,3,4,・・と具体例で推定せよ」

という定石がやっぱり効く

 

大問2

前半では「斜衝突ではx,y完全に分けよ」という標語通り

後半の放物運動でもx,y厳しく分けるべし

後半の放物運動の別解的確かめ算には

「物理解法研究」P38のテクニックが有効

 

大問3

前半は典型的荷電粒子の運動問題

後半はそのまま出るボーアモデル+プラス磁場という過去問でも出てきたことのある問題。問10は近トレの有無で差がつく

 

 

JUGEMテーマ:大学受験

 


村山斉の宇宙をめぐる大冒険

後期がない受験生の方、お疲れ様でした。

 

しばし、気分転換に、宇宙の謎について思いを馳せてみませんか。

 

以前に、録画して試験が終わってから見ましょう、と言った、NHKの番組

 

「村山斉の宇宙をめぐる大冒険」

 

録画した人は是非見て下さい。

 

現代宇宙論の、3K背景放射、赤方偏移、ビッグバン理論、インフレーション理論、背景放射のゆらぎ、ダークマター、加速膨張、ダークエネルギー、マルチバースまで、平易な例え話で俯瞰しています。

 

その最後のマルチバースの章で、最新の理論からこんな議論が出てきたことが、興味深かったです。

 

多くの科学者がこれまで、「この宇宙はなぜ、うまくいったのか(つまり、生命そして私達が存在できたのか)」を考えてきましたが、それは意味のないことであると。

 

なぜならば、それは、例えば、宝くじに当たった人が、「なぜ自分は宝くじに当たったのだろうか、」と考えることと同じ事になってしまうからだ、というのです。

 

つまり、この宇宙は、絶え間なく生成消滅を繰り返しており、生まれる宇宙の物理的パラメータの組み合わせは10の500乗という途方もない種類にものぼるというのです。

 

その中のほとんどは「ハズレ」の(安定した銀河や星が生まれることのない)宇宙であり、残るごくごく僅かな宇宙だけが「当たり」の(生命誕生が可能な物理的パラメータを備えている)宇宙となります。

 

その「当たり」の宇宙に(当然の結果として)我々がいるだけ、というものなのです。

 

これは、この宇宙のあらゆる奇跡を「もともとそういう宇宙にいるだけだから」で片付けてしまう、衝撃的な議論であるのです。

 

 

JUGEMテーマ:自然科学


ご健闘をお祈りいたします

JUGEMテーマ:大学受験


ダークマターを探せ

先日プラネタリウムで、ダークマターの探索についての映画上映記念会があったので行ってまいりました。

 

パンフレットと一緒に渡されたのは、ズバリ

 

「ダークマター」!!!???

 

それはともかく

 

研究者による講演会もあり興味深かったのは

 

ダークマターというのは

 

「生き別れのお母さん」

 

という話でした。

 

ダークマターがなければ星やその残骸である我々は生まれることができなかったという意味で「お母さん」

 

そして、その正体はわかっていないという意味で「生き別れ」

 

候補者を見つけては、それが否定される連続

 

未だ進行形でその探索は続いています。

 

講演者の一人、村山斉さんが質問者からのある問いかけに素直に「わかりません」と答えていたことが印象的である意味エキサイティングでした。

 

NHK総合で2月5日日曜日16:55〜17:54に「村山斉の宇宙をめぐる大冒険」が放映されます。

 

必見の内容と思います。

 

録画して、試験が終わったらご覧になってください。

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:自然科学


<< | 2/103PAGES | >>