profile


代々木ゼミナールで物理の講師をしています。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

参考書の質問回答です

JUGEMテーマ:大学受験

 

 

【参考書】

 中経出版 漆原晃の物理解法研究(旧究める物理)

【質問するページ・行・問題番号】

 第8講 102ページ [](1)(2

【質問内容】

 慣性力がかかっているので、見かけの重力を用いて単振動の周期を出しているところの質問なんですが、ここで運動方程式を用いてma−k(x−s

sはこの問題中での振動中心点)から2π√m/k)を使って周期を出そうとすると、振動中心点(僕の考えではtanΦからsAR/g)が間違っているのか、それとも他の理由でか、

k={m1√g^2+A^2)}/Rとなりません。

運動方程式で周期を出したいならどのように式を立てれば良いですか?

 

 

回答

 

細かい絵がありますので手書きで


参考書の質問の回答です

【参考書】

 中経出版 漆原晃の基礎物理・物理が面白いほどわかる本[力学・熱力学編]

【質問するページ・行・問題番号】

 221ページ 4行目以降

【質問内容】

 こんにちは。

公式導出に関しての質問です。他の問題集で単振り子の公式の導出を見たのですが、θを近似する方法のものしか見つからず、漆原先生の導出方法を真似て自分なりに単振り子の公式導出をやってみたのですが、円の中心方向にgが向かないのでgを式の中に入れられない、kとg,lとmを無理やり入れ替えてみると運動方程式が立てられない、仮に入れ替えてもmω^2=kよりlω^2=gとなるがこの式が意味をなすものなのかが分からない、といった問題が出てきてしまいました。そこで、この本の導出方針で導けるのかを聞きたいです。

 

 

回答

 

単振り子の周期公式の導出のポイントは真下からの振れ角θがとても小さいことです。

そのために、x座標軸を本来は水平右向きにとるところを、質点の軌跡となる円弧に沿ってとることができます。(原点は最下点で、反時計回り正とする)すると、最下点からの傾きがθとなる位置xにおいて、質点に働く力のうちx軸成分は、重力mgのx成分で

 

        -mg sinθ

 

となります。

これを、θが小さいことを用いて近似すると

 

         -mg θ

 

となります。

ここに、扇形の弧長公式

 

                               x=lθ

 

を使うと。

 

         -(mg/l) x

 

となります。

                 

これと、P221

 

                   -Kx

 

と比べると、

 

                    K=mg/l

で周期は

 

                   T=2π(m/K)^(1/2)

                     =2π(l/g)^(1/2)

 

となります。


北国の春2020

JUGEMテーマ:大学受験

 

 

最近はいろいろな地方に体験授業の毎日ですが、札幌校では、今年の受験生からの報告の挨拶がありました。

 

印象的だったのは、国立理学部と、国立医学部に合格を果たした2人の口から同じことが聞けたことでした。

 

それは、

 

 

「毎回の授業で、最低一つは、先生に質問することをノルマにしていた。」

 

 

というものでした。

 

「毎回の授業で、最低一つは、先生に質問することをノルマにしていた。」

 

というのは、私がかつて、栃木県立宇都宮高校で、当時の物理の先生の梅山先生に

 

毎回のように質問をしていたときの、私の姿勢そのものだったからなのです・・・

 

 

 

札幌では、札医大に合格された友達づれ、後期に期待する受験生、来年の捲土重来を誓う受験生など、

 

ウイルス問題で大変な中、多くの受験生が来てくれました。

 

感謝感激です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2020合格報告

JUGEMテーマ:大学受験

まだまだ寒い日が続きますが、春の便りが次々と届いております。

【受講授業】

 スタンダード物理

【使用した参考書】

 

【受験結果(進路)】

 福島大学 共生システム理工学類

【授業の感想や後輩へのアドバイスなど】

 漆原先生、こんにちは。

僕は物理がとてもとても苦手だったのですが、高3になり学校で評判のある先生のサテラインを受講したところ、物理が好きになることができました!

先生の授業はいろいろな問題の解法が身につくだけでなく、物理という学問がどういったところで役に立っているかということがわかるので学習していて、ジェットコースターの設計ができるようになったと思いましたし()、すごく深いところまで理解が進んだと感じています。

そうはいったものの実際センターでは物理33点だったり、福島大の二次では熱力学がほぼ回答できなかったりしました笑笑 これは僕が先生の授業を聞いただけでわかった気になっていたというのがかなり大きいと思います。先生は第一講で例題は3回解き直して類題に取り組め、とおっしゃっていましたが僕はそれを一度たりともやったことがありませんでした。なので後輩にアドバイスすることがあるとすれば、その復習の部分を大変でもやることが大事だということです。

まあ、僕は運良く受かってしまったので良かったんですけど、そこだけちゃんとやればよかったなと思ってます。

本当にありがとうございました、大学では物理に真剣に取り組みたいです。

 

 


<< | 2/118PAGES | >>