profile


代々木ゼミナールで物理の講師をしています。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

質問回答です

JUGEMテーマ:大学受験

 

【参考書】

 中経出版 漆原晃の物理解法研究(旧究める物理)

【質問するページ・行・問題番号】

 第一講 (1) 9ページ

【質問内容】

 力学 熱力学がおもしろいほどわかる本のp220のようにして図aと,亮阿鮟个靴燭い里任垢、どうやってもできません。

特にθに対応する変位(t0)をどのようにして図aのようにしてあらわしているかがわかりません。

僕が最初に思ったのが、斜めに振動しているのを

水平にしてみたかったので、Acosθを振幅としてみて

円運動を考えてみたのですが加速度が

α=-ω^2Asinωtcosθと出てきてしまって最大加速度

を求めることができませんでした。

 

回答

 

同じ記号を使ってしまったので紛らわしくて申し訳ございませんが、P6θP9θは別物です。P6の方は振動方向の水平との傾きの角、P9の方は単振動の参考等速円運動の初期位相です。単振動においてt=0で必ずしも振動中心や折り返し点から運動がスタートするとは限りませんから、一般性を持たせるために与えた角度です。P9でも書いていますように適当な角度でいいので、P9からP10の7行目までのθは記号φとでも置き換えたほうがいいのかもしれません。