profile


代々木ゼミナールで物理の講師をしています。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

質問の回答です

JUGEMテーマ:大学受験

 

【参考書】

 中経出版 漆原晃の基礎物理・物理が面白いいほどわかる本[電磁気編]

【質問するページ・行・問題番号】

 p.28

【質問内容】

 解説のstep3について、BDCBはもう一つの閉回路になっていることはなぜでしょうか?あとなぜア式は2I-3i=0ですか?回路の大原則によると抵抗は下がるはずなので、-3iがどう出てきたのがわかりません。

 

回答

 

閉回路というのは、電流がその中だけで閉じて流れている回路ではありません。

回路の中で環状になっている部分であればどんなところでも閉回路と言えます。

 

立式は、電気的な高さ(電位)がその経路に沿って一周するともとに戻るということを表す式です。

本文ではBDCBに沿って電位を見てみると、

BからCに行くまでの間に2I電位が下がりCからDDからCではありません;方向性が大切です)に行くまでの間に電位は3i上がります

よって一周分の電圧降下は差し引き

+2I3i

となります。

 

閉回路を指でなぞって電位の高低を感じながら立式してください。

 

 

 

 

 

 

 

【参考書】

 中経出版 漆原晃の基礎物理・物理が面白いほどわかる本[力学・熱力学編]

【質問するページ・行・問題番号】

 p181,(3)の解説部分

【質問内容】

 本書の解答では、等加速度運動の公式の中の距離と時間との関係の式を用いていますが、自分はまず力学的エネルギー保存則から地点Lにおける物体の速さを求め、それを等加速度運動の公式 v=初速度+at に代入してtを求めようとしました。

ですが、何度やっても答えが本書のものと合いません。

自分はなにかやり方を間違えているのでしょうか?解説をお願い致します。

 

 

回答

 

エネルギーの式では、慣性力による仕事も含めて

mgLsin30°+mAcos30°L=1/2mv^2

としたでしょうか。

これに式のAを代入してvを出します。

等加速度運動の公式 v=初速度+atから出てくる

t=v/a

に先程のvとゼ阿aを代入すれば答えは出てきます。