profile


代々木ゼミナールで物理の講師をしています。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

質問回答

JUGEMテーマ:大学受験

 

【参考書】

 中経出版 漆原晃の基礎物理・物理が面白いいほどわかる本[電磁気編]

【質問するページ・行・問題番号】

 92ページ 13行目 チェック問題3(1)

【質問内容】

 この問題の(1)の答えについて質問です。

電位の定義(その1)をもとに考えると、点Pでの電位がVpなので、WVp だと思ってしまうのですが、なぜ違うのか教えていただきたいです。

 

回答

 

電位の定義(その1)から

例えば

+1Cを電位100V(0Vから100Vまで)持ち上げるのに要する仕事は100J

となります。

 

本問では

電位Voの点から、電位Vpの点まで+1Cを運ぶ仕事は、

電位VpVoを持ち上げるので、

VpVo

です。

 

よって電位Voの点から、電位Vpの点までqCを運ぶ仕事は、

そのq倍の

q(VpVo

となります。