profile


代々木ゼミナールで物理の講師をしています。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

講師冥利に尽きます

JUGEMテーマ:大学受験

 

講師をやっていて一番に嬉しい瞬間が、皆さんの合格報告を目にした時です。

 

今年も、ホームページの「合格報告フォーム」から続々と合格報告が入ってきております。

 

ちょうど約1年近く前、捲土重来を誓い、新しい一歩を踏み出した皆さんの、この1年間の皆さんの成長が伝わってきます。

 

合格報告の一部を掲載させていただきます。

 

 

 

H さん(名古屋校)

 

【受講授業】

 ハイレベル物理,ハイレベル物理演習

 

【使用した参考書】

 中経出版 難関大物理解法研究(旧究める物理)

 

【受験結果】

 慶應大学理工学部

 東京大学理科I

 

【授業の感想や後輩へのアドバイスなど】

 漆原先生の解法はシンプルで疲れにくくまた汎用性が高く使いやすいものでした。そのため、緊張でうまく頭の回らない試験開始直後もスラスラ手が動き、疲れの溜まる試験後半でも力を出し尽くすことができました。また、物理の各分野の問題を解法体系で整理したり、問題によっては"おきまり問題"としてステップ式に展開できるようにするとよいという先生の考え方は物理以外の教科での勉強姿勢にも応用できるものがあり、先生の授業を通して他教科の勉強の指針も得ました。先生にはこの一年で物理のみならずたくさんのことを教わりました。本当にありがとうございました。

 

 

 

 

匿名さん(新潟校)

 

【受講授業】

 ハイレベル物理,ハイレベル物理演習,冬期直前講習

 

【使用した参考書】

 旺文社 最強の88題(旧応用実戦講義),中経出版 難関大物理解法研究(旧究める物理)

 

【受験結果】

東京理科大理工学部機械工学科

明治大理工学部

金沢大

 

【授業の感想や後輩へのアドバイスなど】

 各単元ごとにいつでも使える”ハメ技”と明快な物理のイメージを教えてくれるのでとてもわかりやすかったです

現役の時は物理がわからなくて嫌いだったから化学関係の学部に行こうと思ってたけど、漆原先生のおかげで物理が好きになり大学でも物理を学びたくなりました

あとブレイクタイムの話はとても興味深くて楽しかったです

 

 

 

 

 U さん(新潟校)

 

【受講授業】

 ハイレベル物理,ハイレベル物理演習,夏期講習,冬期直前講習

 

【受験結果】

 新潟大学医学部医学科

 早稲田大学先進理工学部

 

【授業の感想や後輩へのアドバイスなど】

 漆原先生の授業では問題を解くためのstepを明示されるため、「今、何をやってるんだっけ?」という状況に陥らずに、予習復習するだけで実力アップが実現できます。

そして問題に対して「理解できる、解くことができる」から「早く解くことができる」の精神で大いに飛躍することができました。

特に講習会の分野を絞ったゼミは本当に意義のあるものでした。苦手意識のあった物理が得意科目になり、自信をもって臨むことができました。

 

 

 

 

 S さん(本部校)

 

【受講授業】

 ハイレベル物理,ハイレベル物理演習,夏期講習,冬期直前講習

 

【使用した参考書】

 旺文社 明快解法講義,旺文社 最強の88題(旧応用実戦講義),中経出版 面白いほど[力学・熱力学],中経出版 面白いほど[電磁気],中経出版 面白いほど[波動・原子]

 

【受験結果】

 北海道大学 総合入試理系物理重点

 早稲田大学 先進理工学部応用物理学科  など合格

 

【授業の感想や後輩へのアドバイスなど】

  代ゼミに来る前は一番苦手だった物理が、最後は一番の得点源になりました。センターでは96点を取ることができました。

 

 

 

 

 

匿名さん(参考書の読者)

 

【受験結果】

 東京理科大 理工学部 土木工学科

 

【授業の感想や後輩へのアドバイスなど】

 夏までは教科書と併用問題集だけで学習していたが一向に物理出来るようにならなかった。

夏の模試で20/100点を取り、途方に暮れていたところに友人に「面白いほど〜」を勧められた。

一周目では理解できない単元が多く、まさに崖っぷちにいた。しかし、本書を何周も手を動かしながら読んでいる内に何かを掴めた気がした。「基礎を最後までやり続けろ」という学校の先生の言葉もあったため、センター前日も過去問ではなく本書と向き合っていた。入試本番の前夜のベッドで総復習として読み耽ったのも本書だった。漆原先生に出会わなければ、私が東京理科大学の門を叩くこともなかっただろう。

 

 

 

 

 

合格方向を送ってくれた皆さんに深く感謝いたします。

 

皆さんの益々のご発展をお祈りいたします。