profile


代々木ゼミナールで物理の講師をしています。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

ダークマターを探せ

先日プラネタリウムで、ダークマターの探索についての映画上映記念会があったので行ってまいりました。

 

パンフレットと一緒に渡されたのは、ズバリ

 

「ダークマター」!!!???

 

それはともかく

 

研究者による講演会もあり興味深かったのは

 

ダークマターというのは

 

「生き別れのお母さん」

 

という話でした。

 

ダークマターがなければ星やその残骸である我々は生まれることができなかったという意味で「お母さん」

 

そして、その正体はわかっていないという意味で「生き別れ」

 

候補者を見つけては、それが否定される連続

 

未だ進行形でその探索は続いています。

 

講演者の一人、村山斉さんが質問者からのある問いかけに素直に「わかりません」と答えていたことが印象的である意味エキサイティングでした。

 

NHK総合で2月5日日曜日16:55〜17:54に「村山斉の宇宙をめぐる大冒険」が放映されます。

 

必見の内容と思います。

 

録画して、試験が終わったらご覧になってください。

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:自然科学


直前期に有効

この時期に有効なのが、証明系問題。

今やるともう忘れる暇はないからね。

気体分子運動論

抵抗の公式の電子論的証明

インダクタンスストーリー

向心加速度の公式

水圧、浮力の公式

ドップラー公式

単振り子の周期公式

マイヤーの公式

電流計、電圧計の測定誤差

電気振動の周期公式

ホール効果でわかる3つのこと

レンズの写像公式

屈折の法則

代表的な干渉条件式(2スリット、回折格子、くさび形薄膜、並行薄膜、ニュートンリング、マイケルソン干渉、斜交平面波の干渉)

合成公式(バネ定数、抵抗値、容量)

光電効果の3大公式

コンプトン効果の波長のズレの式

電子線回折のブラッグ反射の式

連続X線の最短波長の式

原子モデルのエネルギー準位の式


証明の確認をしておこう。

後は、本番での

3大ミス

1答えに使用できる文字の逸脱
2答え方の誤り(符号はあっているか、大きさで答えるのか等)
3条件の見落とし


を徹底的に撃退していくだけ。

最善を尽くそう!!



 


センター後の過ごし方

センター試験後はとかく色々思い悩んだり、手続きに追われたり、なかなか勉強が手につかないことあるかもしれません。

でも、後ろを振り返って思い悩むより、前に向かっての行動です。

やがてやってくる私大・2次試験から逆算して、冷静に戦略を立て、最善を尽くすべきだと思います。
まず計画を立てる紙を用意し、「受験最終プロジェクト」と大きく題名を書き、カレンダーの様に日付を書き込み、次の3ステップを行います。

 step1・ 提出事項から合格手続きまでの、想定されるあらゆる事務手続きの日時を埋める。
 step2. 勉強に使える日時を割り出し、空欄の枠にする。
 step3・ やるべき勉強リストを作り、step2.で作った枠に埋めていく。

ひとたび計画を立てたら、後は、そのプログラムに従って、自分を、ただひたすらマシーンと化して、1日1日やるべきことを、ひとつひとつ、こなしていく、これがベストな道なのです。
 


P.S. 
「漆原晃の物理重要解法総チェック」受講生へ
まず、「演習問題の予習」から手をつけていきましょう。
さらに、「ファイナルエクササイズ」を演習し、「そのまま出る証明系問題」をコンプリートできれば、万全の態勢で入試に臨めます。
授業で完成する、「解法体系マップ」をそれからの過去問演習でフル活用して下さい。
このテキストは、入試の会場まで使えるテキストです。

「大学別予想問題」受講生へ
まず、テキストの予想問題の演習を授業当日までにしっかりやってきて下さい。
各テキストには、解くべき過去問のリストが載っています。
特に、早慶理科大予想問題演習では、各大学、各学部、各学科にわたる詳細なリストが掲載されています。
過去問を用意し、そのリストに乗っている問題をそれぞれの「頻出テーマ」を意識してどんどん演習していきましょう。
特に苦手なテーマは、今まで1年間頑張ってきた参考書や講習のテキストなどで該当する部分に戻り、補強していきましょう。

一日一生です。


JUGEMテーマ:大学受験JUGEMテーマ:大学受験

センターの心構え

その1

 

その一問にこだわるな。

イヤな問題なのは皆も同じ、とりあえずのマークをし、次に進め、「全問通して一つの試験」と思え。

 

 

 

その2

 

問題文の条件を見落とすな。

「・・を無視する」、「ただし・・ものとする」、「近似的に・・」、「軽い(=質量0)」、「小さい(=大きさ0)」、「わずかに」、「はじめて(2番目に)」、「薄い(=厚み0)」、「静かに(=初速度0)」、「急に」、「なめらか(=摩擦なし)」、「粗い」、「徐々に」、「十分」、「定常状態」、「直前」、「直後」、「単位時間に(毎秒、毎分)」、「単位面積あたり(単位長さ)」、「・・から見て」、「・・に対する相対・・」、「・・を基準とした」、「・・を原点として」、「・・向きを正の方向に取る」、「A<Bとする」、「・・しはじめる」、「正の整数(0または正の整数)」、「一様な(=重心中央)」、「弾性衝突(=反発係数1=運動エネルギーの和は保存)」、「ゆっくり(=釣り合い保って)」、「速さ(速度)」、「一定の速度(=釣り合い状態)」、「最高(最低)速度(=加速度0=合力0)」、「バネの長さ(伸び、縮み)」、「同位相(逆位相)」、「断熱的に」、「抵抗値(抵抗率)」、「半径(直径)」、「正(負)の電荷」には要注意。

 

 

 

その3

 

マークする前にもう一度確認。

「大きさを答えよ」「変化(増加分)を答えよ」「失ったか(減少分)を答えよ」「・・は・・の何倍か」「正しいものを選べ」、「誤っているものを選べ」、「2つ選べ」、「組み合わせとして」、「最も適当なものを選べ(近似)」「同じものを選んではいけない(選んでも良い)」などの指示を確認せよ。

 

 

 

その4

 

あきらめるまえに。

大問の内の(1)が出来なくても(2)以降はできることが多い。気を取り直して落ち着いて問題を見よ。

 

 

 

その5

 

グラフは、まず縦軸、横軸の量に丸付ける。

「有名グラフ」なら(v−t、aーt、F−x、p−V、Iーtなど)その読み方に従う。

グラフ選択は、切片見て、傾向(増減、何次関数)見て、横軸の値に具体例(特に角度には有名角)2つ入れて選ぶ。

 

 

 

その6

 

あたりまえだが。

最後に選択科目名、氏名、番号、もう一度確認、自分の解答をしっかり残しておけ

 

 

JUGEMテーマ:大学受験


| 1/101PAGES | >>